Webグランプリ

第8回Webグランプリ「企業グランプリ部門」受賞サイト

Facebook Twitter はてぶ

 コーポレートサイト賞 グランプリ

グランプリ Fontworksコーポレートサイト

Fontworksコーポレートサイト

フォントワークス株式会社

フォントワークスはその名の通り、フォント(文字)を通して世の中に新しい価値を提供していく企業です。2018年に全社員で考えたタグライン「もじと もっと じゆうに」をさらに体現すべく、コーポレートサイトを2020年1月にフルリニューアルし、現在に至ります。

サイトのアピールポイントは下記3点です。

●書体や情報との偶発的な出会い
企業サイトのトップページでよく見られるイメージ画像の羅列を止め、書体との偶発的な出会いを生み出すために、自社のホットなキーワードから書体情報にたどり着いてもらう演出を取り入れています。また、使用事例や読み物コンテンツから書体情報に横断できるタグ機能により、さまざまな入口から書体に出会えるようコンテンツ・導線を整理しています。情報を辿っていく中で、「あ、この書体を使ってみたいな(→その先のサブスクリプションサービスの導入検討)」と思ってもらえるようにしています。

●使う人の目線で考えた「書体見本」
「書体見本」は本サイトの要となるコンテンツです。書体の1つ1つが弊社にとっての顔であり、使う人(デザイナー)にさまざまな書体と出会ってほしいと考えています。書体の絞込みや入力したサンプル文字でまとめて書体比較ができる機能など、「デザイナーの方が書体選びに使える書体見本」を目指しました。書体詳細ページでも試し打ちが出来るほか、背景画像の読み込みを行うことで実際に画像とテキストを組み合わせた場合のサンプルを作り出すことが出来ます。また、BtoBだけでなく、BtoC向けのサービスも提供していることから、SNSでの拡がりも視野に入れて、シェア後のOGPイメージで各書体の画像が表示される仕組みになっています。。

●ブランドを高めるコーポレートサイト
コーポレートカラー(赤)を基調にしており、画像を使うのは必要最低限としています。フォントメーカーですので、見出しやメニューをはじめ、多くの要素はテキストをベースに構成されており、自社フォントをWebフォントで使用することでブランディングの向上及びサービスの認知、アクセシビリティの強化につなげています。フッターを無駄に縦長くしてサイト内の各所リンクをサイトマップのように並べる手法にはせず、どこを見ればよいか迷うといったことがないように右上のハンバーガーメニューに主要導線を集約しました。

よろしくお願いいたします。