Webグランプリ

第8回Webグランプリ「企業グランプリ部門」受賞サイト

Facebook Twitter はてぶ

 企業BtoCサイト賞 優秀賞

優秀賞 TSUMUGU 紡ぐプロジェクト

紡ぐ TSUMUGU : Japan Art & Culture

株式会社読売新聞東京本社

「日本美を守り伝える『紡ぐプロジェクト』−皇室の至宝・国宝プロジェクト−」は、皇室ゆかりの美術工芸品や国宝・重要文化財など、日本の美を未来へ伝え、世界へ発信していくために、文化庁、宮内庁、読売新聞社が官民連携で取り組む事業として発足しました。

目的は日本が誇る伝統文化を次の世代へ伝える新たな文化の伝承。
サイトとして特別展覧会の開催、日本美術・文化の魅力を内外に発信しつつ、文化財修理と言った事業に特別協賛・協賛企業の協力を得て、貴重な文化財の「保存・修理・公開」のサイクルを永続させる仕組みを作っていきます。

[Japan Art & Culture]
日本文化は文化財や美術品だけでなく、伝統芸能や工芸品、和菓子、着物、茶道など多岐にわたり、その独自性は今、海外からも高い評価を得て注目を集めています。そんな様々な文化を『日本文化のコンシェルジュ』として広く、わかりやすく 例えば、修理事業については、技術者の技や修理のために使われる和紙や絹といった素材を紹介するなど、これまで撮影できなかった様々な角度から光を当て、これまで見た事がない映像と思わず誰かに話して自慢したくなるような情報を散りばめ発信するポータルサイトです。

[Gallery]
美術品の良さや奥深さを知るには 百聞は一見に如かずで直に肉眼で見てもらうのが最も良い方法です。しかし、保存や慣しなどから、常に開示されていないものも多く、常設されている美術品も暗い場所に安置されていたりガラスケース越しに観る事しか叶わないものなどが多いのも現状です。今年に入ってからはコロナ渦によるイベントの中止やそもそもの外出制限などにより更に実物と触れ合う事が困難になっています。
しかしこちらのGalleryでは画像技術の進歩をフルに活用し、原寸大並みの拡大が可能な画像を表示することによって、紙の風合いやテクスチャー、筆のタッチなど時には実物を肉眼で見る以上の情報をスマホでも読み込みに時間をかけることなくストレスフリーに観賞いただける環境を実現しました。今後、仏像など立体物も加えお寺の拝観では見ることのできない背面なでも提供できる究極のデジタルギャラリーを構築しております。